ホーム > > 特集:おでかけ > 夏、地元の催しを満喫しませんか

夏、地元の催しを満喫しませんか

暑いこの季節だけの催しが、今年も企画されています。夏祭りや演奏会など、すべて申し込みは不要。家族や友人と地域の催しに足を運んでみては。

水面に浮かぶ、色とりどりの明かり

伏見万灯流し~鳥羽伏見の戦い150年目の祈り~

ろうそくに火をともして川へ流します

夜の川に浮かぶ、黄色や赤、青、緑など、色とりどりの灯籠1000基。そんな幻想的な光景が見られるのは、8月12日(土)の「伏見万灯流し~鳥羽伏見の戦い150年目の祈り~」です。

戦いの犠牲者や先祖の供養、家内安全を祈るもので、今年で14回目。スタート地点は、京阪「中書島」駅から徒歩5分の寺田屋浜です。まず午後6時30分から御香宮神社の神職による祈願が行われます。その後、灯籠が流されるのは濠川・宇治川派流。約1時間、終着地の弁天橋までのルートを、その願いとともに進みます。

  • 〈日時〉8月12日(土)午後6時30分~
  • 〈献灯場所〉寺田屋浜(京都市伏見区南浜町、京阪「中書島」駅から徒歩約5分)
  • 〈問い合わせ〉伏見観光協会=TEL:075(622)8758

水上ステージでの演奏会へ

第21回たそがれサマーコンサート&中学校吹奏楽演奏

通常は午後5時で閉園のところ、延長して行われます

8月5日(土)・6日(日)の午後6時からという少し暑さも和らいだ時間帯に「宇治市植物公園」で開かれる「たそがれサマーコンサート」。

公募で選ばれた8組ほどの出演者が、生演奏や歌、フラダンスを水上ステージで披露します。

5日の午後1時~3時には、地元の中学校3校の吹奏楽部が登場する演奏会も行われますよ。

  • 〈日時〉8月5日(土)・6日(日)午後6時~9時30分(入園は9時まで)
  • 〈入園料〉高校生以上500円(午後4時からは300円) ※期間中、小中学生は無料
  • 〈会場・問い合わせ〉宇治市植物公園(宇治市広野町八軒屋谷25-1、京阪バス「植物公園」停下車すぐ)=TEL:0774(39)9387

食べて遊んで、耳を傾けて

アクティ城陽商店街夏祭り

毎年多くの人でにぎわう夏祭り

毎年恒例の「アクティ城陽商店街」での夏祭り。今年は、7月21日(金)が開催日です。

JR「城陽」駅から徒歩5分ほどの商店街に並ぶのは、約30の屋台。焼きそば、たこせん、団子、トウモロコシなどの食べ物のほか、輪投げや金魚すくい、スパーボールすくいなどのゲームコーナーもあります。

さらに、地元グループが音楽を奏でるステージも。バンドや城陽高校の軽音楽部などが出演予定です。

  • 〈日時〉7月21日(金)午後5時~9時
  • 〈会場・問い合わせ〉アクティ城陽商店街(城陽市寺田水度坂15、JR「城陽」駅から徒歩5分)=TEL:0774(54)1289

約200発の花火が上がります

大久保駐屯地夏まつり

間近で見る花火は迫力いっぱい

ド~ンと夜空に咲き誇る約200発の花火を、8月8日(火)の「大久保駐屯地夏まつり」で観賞できます。駐屯地内で打ち上げられるので、間近で見ることができますよ。

持ち込んだり、会場で購入した花火を楽しめるコーナーも設けられます。

模擬店は焼きそばやフランクフルトなど、28店舗ほど。誰でも参加OKの盆踊りもあります。

このほか、大久保駐屯地の吹奏楽部による夏にちなんだ楽曲の演奏や、太鼓部の太鼓の披露など、盛りだくさんです。

  • 〈日時〉8月8日(火)午後5時~8時 ※花火の打ち上げ時間などは問い合わせを
  • 〈会場・問い合わせ〉大久保駐屯地(宇治市広野町風呂垣外1-1、近鉄「大久保」駅から徒歩すぐ)=TEL:0774(44)0001 ※車での入場不可。公共交通機関の利用を

おでかけ バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ