ホーム > > 試写室・劇場から

試写室・劇場から

五木ひろし特別公演・坂本冬美特別出演

7月23日(日)まで大阪新歌舞伎座にて公演中

撮影:江川誠志

半世紀近く期待に添い続けるベテランこその心地よさ!

五木ひろしのすごさは、デビュー以来半世紀近く、外見・歌唱共に、そのイメージを少しも裏切ることなく、ファンの期待に添い続けてきたところにある。今回の舞台は、実力派・坂本冬美を迎えての豪華特別公演。

第一部は、織田作之助原作の名作「夫婦善哉」。化粧品問屋の跡取り息子・柳吉(五木ひろし)は、妻子がありながらも曽根崎新地の芸者・蝶子(坂本冬美)と深い仲。どうしようもない情愛にすがって、グタグタと生きていく二人の様には、掛け合い漫才のような小気味よさもあり、味わい深い男女の機微と、古き良き大阪の情緒とが満員の客席を満たしていく。劇中、原作者の織田作之助(桂米團治)が登場するのも一興。

第二部は「ふたりのスペシャルショー」。それぞれのヒット曲の披露はもちろん、五木のピアノの弾き語りによるデュエット、さらに、二人そろっての歌謡浪曲「一本刀土俵入り」は、まさに圧巻。 日本の心を歌い続けている二人のベテラン歌手の、ファンへのサービスが心地よい。

(文筆業 あさかよしこ 

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ