ホーム > > 試写室・劇場から

試写室・劇場から

ジーサンズ はじめての強盗

6月24日(土)からMOVIX京都で公開

©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

苦境のおじいちゃん3人組が怒った! 盗んだ! 笑った!

これは、1979年製作の映画「お達者コメディ/シルバー・ギャング」をリメイクしたもので、モーガン・フリーマン、マイケル・ケイン、アラン・アーキンという、いずれも80代になったアカデミー賞俳優の競演が見もの! 爆笑コメディーの背後にある社会的な問題に共感を覚えた。

40年間、同じ会社で働いてきたジョー(ケイン)とウィリー(フリーマン)とアル(アーキン)だが、会社の所有者が変わったため、当てにしていた年金が突然消滅! おまけに、ジョーは住宅ローンが3倍にもなって差し押さえのピンチに立たされ、ウィリーは健康に問題を抱えている。そんなある日、銀行強盗の現場に居合わせたジョーは、自分たちもできるかもと2人に持ちかける…。

日本とアメリカの年金事情は異なると思うが、このようにいきなり支給ゼロだなんてあんまりだ。ま、彼らが取った行動を“良い子はまねしないでね”とは思うけど、権力を振りかざす層に虐げられる弱者には、やはりつい肩入れしてしまう。ザック・ブラフ監督。

(ライター 宮田彩未 

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ