ホーム > > 特集:おでかけ > 休日は地元のイベントへ

休日は地元のイベントへ

近場で開かれているさまざまなイベント。その中で今回は、7月の休日に開催されるものをピックアップしました。ジャンル別で紹介します。

きらめく織り姫星やひこ星を探しに

観察

天体観察室にあるレンズ口径25cmの屈折式天体望遠鏡

7月7日は七夕。これにちなんだイベント「星空オープンデー」が「アクトパル宇治」で開かれます。屋上や天体観察室で、双眼鏡、望遠鏡を使って星空を観察しましょう。

織り姫星とされる“こと座”の1等星・ベガや、ひこ星である“わし座”の1等星・アルタイルなど七夕の星座のほか、はくちょう座や木星も見ることができるそうですよ。

研修室では、七夕の星座についての解説や物語を聞ける「お話し会」を開催。ホール内には短冊に願い事を書いてササに飾るコーナーもあり、七夕気分を満喫できそう。

〈日時〉7月1日(土)午後6時30分~9時(受け付けは午後8時30分まで)。 「お話し会」は計4回(①午後6時40分~②午後7時10分~③午後7時40分~④午後8時10分~)。各回20分 ※雨天中止。入退場自由

〈申し込み〉不要

〈料金〉無料

〈会場・問い合わせ〉アクトパル宇治(宇治市西笠取辻出川西1番地、JR「宇治」駅から車で約15分)=TEL:075(575)3501

昆虫の世界をアリの目線で映した映画

観賞

©2015「アリのままでいたい」製作委員会

昆虫たちの世界をのぞいてみませんか。「京エコロジーセンター」で、映画「アリのままでいたい」が上映されます。

見どころは、カブトムシやクワガタムシ、カマキリ、ハチといった昆虫たちの獲物をめぐる激しい戦い。“アリの目カメラ”といわれる特殊カメラで、アリの目線から迫力いっぱいに撮影されています。

「身近にいる昆虫たちの、知っているようで知らない世界を見てもらえるのではないかと思います。夏休みを前に、昆虫たちが生きる自然環境について、子どもたちが考えるきっかけにもなれば」と同センタースタッフ。

〈日時〉7月22日(土)に計3回開催(①午前10時~②午後1時~③午後3時~)。各回1時間30分、各回先着70人

〈申し込み〉7月1日(土)~21日(金)に電話、ホームページ、来館のいずれかで申し込みを。開館日の午前9時~午後9時受け付け(木曜は休館)

〈料金〉無料

〈会場・問い合わせ〉京エコロジーセンター(伏見区深草池ノ内町13、京阪「藤森」駅から徒歩約5分)=TEL:075(641)0911

ストローで笛を作りましょう

工作

過去のイベントの様子

ストローでできたトローンボーンのような笛、その名も“ストローンボーン”。こちらを制作できるイベント「ストローンボーンを作ろう」に足を運んでみませんか。「京都市青少年科学センター」が会場です。

太さの違う2種類のストローを使って簡単にできるという笛は、ストローをスライドさせることで音程を変えられます。楽しく作りながら、科学のおもしろさにも触れてもらうことが目的とか。保護者と一緒であれば、幼児も参加できます。

〈日時〉7月17日(祝・月)に計3回開催(①午前11時10分~②午後1時15分~③3時45分~)。各回30分、各回先着30人

〈申し込み〉不要。当日、整理券を配布(①は午前10時25分~②は午後0時45分~③は午後3時10分~)

〈料金〉イベント参加費は無料。同館入場料は高校生以下無料、大人460円
※7月15日(土)~8月31日(木)の料金

〈会場・問い合わせ〉京都市青少年科学センター(伏見区深草池ノ内町13、京阪「藤森」駅から徒歩約5分)=TEL:︎075(642)1601

城陽の梅について歩きながら学べます

ウオーキング

梅酒づくりでは4リットルの容器で作った梅酒を持ち帰ることができます

開催されるたび好評の「城陽市観光協会」によるウオーキングイベント「城陽ウォーク」。7月1日(土)には、「青谷・梅酒づくりと歴史をめぐる」というテーマで開かれます。

梅酒を作っている城陽酒造の酒蔵を見学したり、城陽特産の梅「城州白」を育てている梅農園で話を聞いたり、梅にちなんだ意匠が施された社寺に立ち寄りながら、約3kmの道のりを歩きます。観光ボランティアの案内にも耳を傾けながら巡りましょう。

希望者は、ウオーキング後に城陽酒造で梅酒づくりが体験できます(別途料金要)。城州白を農園で収穫して、自分でつけた梅酒を持ち帰ることができますよ。

〈日時〉7月1日(土)午前9時45分に、JR「山城青谷」駅集合

〈コース〉JR「山城青谷」駅〜城陽酒造〜梅農園見学〜龍福寺〜中天満神社〜城陽酒造
※ウオーキングのみの参加者は正午、梅酒作りの参加者は午後2時解散予定

〈申し込み〉6月29日(木)までに電話で。受付時間は午前9時~午後5時(水曜日は休み)
※梅酒づくりは先着40人

〈料金〉ウオーキングは300円。梅酒づくり希望者は別途4000円

〈会場・問い合わせ〉城陽市観光協会(城陽市寺田樋尻44-8)=TEL:0774(56)4029

おでかけ バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ