ホーム > > コレ読んで!

コレ読んで!

観察力を磨く 名画読解

著/エイミー・E・ハーマン、訳/岡本由香子 早川書房・2700円

有名絵画を読み解いて、観察力を高める方法とは?

部屋でよくクモを見つける。苦手な生物の侵入を常々警戒してるから、いつもと違う部屋の風景を僕は見逃さない。なかなかの観察力だと思う一方で、玄関先にできていた大きな蜂の巣に気づかないということもある。

視野にあっても気を向けていないものは簡単に見落とす。日々の習慣で半自動運転のような状態でいると、大事なものもどんどん見落とすのだ。

観察力とはすなわち情報収集力。著者は無尽蔵な情報量の集積である絵画から、見た「事実」をくまなく書き出すことで観察力が向上することを実証した。細部に気づく能力は自らの可能性をも広げる。本書は観察力を持つことの有用性とその修練法をレクチャーする。

【紹介者】
月と六ペンス 柴垣希好さん

バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ