ホーム > > 特集:食 > 春の“ほめられサンドイッチ”

春の“ほめられサンドイッチ”

春に食べたい、華やか、おしゃれなサンドイッチのレシピを教えて。料理の専門家にお願いをしたところ…、見て! 心躍るこんなサンドイッチができました。気持ちが華やぐ一品は、おもてなしにもピクニックのランチにもぴったりです。「すてき!」という声が聞こえてきそうですね。

平野ももこさん

教えてくれた人

料理家
平野ももこさん

甘辛豆腐のバインミー

甘辛豆腐のバインミー

バインミーとは、ベトナムで食べられているサンドイッチです。
「本場ではレバーペーストと肉などを使うところ、今回はアボカドと豆腐ステーキでヘルシーに。ナンプラーを使って現地の味に近づけました。甘酸っぱく、シャキシャキとした食感のなますが、バゲットと相性良し。野菜がたっぷりと食べられるのも魅力です」(平野さん)

材料(2個分)
バゲット……1本
木綿豆腐……1/2丁(150g程度)
アボカド(種を取り、スライス)……1/2個分
ダイコン……約3cm
ニンジン……1/2本
砂糖……大さじ1
ナンプラー……大さじ2
ごま油……適量
パクチー……適量
A
砂糖……小さじ1
ナンプラー……大さじ1
レモン汁……大さじ2

作り方

  1. ボウルにAを合わせ、千切りにしたダイコンとニンジンをあえる
  2. 豆腐は1.5cmにスライスし、キッチンペーパーで水気をふき取る
  3. 砂糖とナンプラーと水大さじ2(分量外)を混ぜる
  4. 中火で熱したフライパンにごま油をひき、【2】を焼く
  5. 両面に軽く焼き色がついたら、【3】を加える。弱火にし、煮詰まったら火を止める
  6. バゲットを1/2の長さにカット。切れ目を入れて、アボカドと【5】を並べる。
    その上に軽く水気をきった【1】を乗せ、パクチーを飾る

「焼き菜の花のベーグルサンド」

「焼き菜の花のベーグルサンド」

「ナノハナは、オイルで焼くと、びっくりするほど香ばしいんです」と平野さん。「売られているナノハナの多くはつぼみですが、茎を少しカットして水にさしておくと花が開きます。今回はその技を使って、かわいらしく仕上げました」。ナノハナの黄色、ウスイエンドウの緑、カッテージチーズの白という彩りもさわやかです。

材料(2個分)
ベーグル……2個
ナノハナ……4本
ウスイエンドウ(さやから出した状態で)……50g ※グリーンピースでも可
カッテージチーズ……100g
塩……小さじ1
レモン汁……小さじ1
ごま油……小さじ1

作り方

  1. 鍋に500ccくらいの湯をわかす。塩ひとつまみ(分量外)を加えてウスイエンドウを5分ゆでる
  2. ざるにあげ、飾り用に6粒取り分ける。残りはボウルに入れて粗くつぶす
  3. カッテージチーズ、塩、レモン汁を加えてよく混ぜ、ペースト状にする
  4. ナノハナは3cmくらいの長さにカットする
  5. フライパンを中火で熱し、ごま油をひいて【4】を焼く
  6. 少し焦げ目がついたら火からおろし、塩ひとつまみ(分量外)をふる
  7. ベーグルを横半分に切り、【3】のペーストを塗る。【6】を乗せてサンドし、取り分けておいたウスイエンドウを飾る

食 バックナンバー

更に過去の記事はこちら »

このページのトップへ